読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勢いだけで沖縄移住生活

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中

無農薬農家の大城さんの農園へ

まずは大城さんの農園へ

前回ご紹介した無農薬農家の大城さん。

okinawaiju.hatenablog.jp

 

まずは農園を見せてもらいました。

 

畑に入る前に足にビニール袋。

放射能や病気の対策ではありません。

 

雨で軽く地面がぬかるんでいるので、

足が汚れないようにと、大城さんの気遣いです(笑)

 

で泥対策もできたところで、さっそく畑へ潜入捜査。

 

まず第一印象ですが、

TVで見るようなきれいな畑ではなく、

こじんまりした、ちょっとざわざわした感じ。

一人でやっているので、

刈込みの時期を逃してしまったりするらしい。

 

で、まず見せてもらったのが、

内地でもだいぶポピュラーになってきた島らっきょ。

 

ずぼっ!!

でっ、でかい!!

 

島らっきょは本来、冬野菜なのですが、

大城さんは研究に研究を重ね、

一年中採れるようにできたようです。

 

次はレモンバジル

もうでか過ぎて出荷できないとの事で、

引っこ抜いてくれました。

 

ミントのようなすごいさわやかな香りがしました。

 

続きましては、パクチー

ん~、臭い…(笑)

 

多分、好きな人にとっては良い香りなんでしょが、

僕にとっては、未だ克服できない食べ物のうちの一つ。

 

彼女が嬉しそうにゲットしてました。

 

 

続きましては、南国フルーツの一つ。

パッションフルーツ

 

今年のは今のところうまく成長しており、

かなりでかいサイズになっているとの事。

ん~、確かにでかい…。

(比較対象が無いのでわかりづらい…)

 

こちらはパッションフルーツの花です。

初めて見ました。

うん、なんかビミョー(笑)

 

と思いきや、絶好調の時の花の状態はこんな感じ。

 鮮やかな紫色でした。

 

こちらは沖縄野菜のハンダマー。

水前寺菜とも呼ばれている野菜。

 

表は緑、裏は紫色の変な野菜です。

 

栄養価は高いらしく、サラダで食べたり、

湯がくと、少しぬめりが出ます。

 

少し固めでエグみがあり、僕は少し苦手ですが、

湯通しくらいだとちょうど食べやすいです。

 

 これはプチトマト。

 

晴れてる日に採るのと、雨の日に採るのとでは、

味が違ってくるそうで、この日は雨だったので、

少し水っぽくなるらしいです。

 

これはきゅうりやったかな??

もう忘れましたが、なにせウリ科のなんかです(笑)

 

そんなこんなで大城農園を一通り見せて頂き、

大城さんの作業場に戻りやっとこゆんたくタイム。

 

長くなったので、また次回に続きます(笑)

 

ヤールーのSEX見ちゃいました

ヤールーのSEX見ちゃいました

なんて事はありません。

タイトルそのままです。

 

アパートの階段を上がっていると、

いつも通りヤールーがいた訳です。

 

ヤールーとは、そう、以前にもご紹介した、

クーラーも破壊する、ヤモリです。

 

okinawaiju.hatenablog.jp

 

こいつです。

 

何度も言いますが、

キュンキュン鳴きます。

 

昨日、民泊の方の家を見たら、

クローゼットの中で、

 

クローゼットと段ボールに挟まれ、

お亡くなりになっていました。

 

そのまま見なかった事にして、

段ボールはそーっとそのままに戻しました。

 

それくらい沖縄ではどこにでもいるのです。

 

で、今日は帰りにアパートの階段を上がっていると、

いつも通りヤールーがいたのですが、

どうもいつもと様子がおかしい。

 

近づいてみると、頭が二つ…。

 

あっ、SEXしとる!!

 

記念に写真を撮ってみました。

 

その写真がこちら。

こちらはヤールーのSEXを捉えた

世界初に写真になるでしょうか!?

 

いやっ、ならないとは思いますが、

もし世界初でメディアに取り上げられたら嬉しいので、

念のため書いておきます。

 

ちなみにバッタのSEXは良く見るあれですが、

以前撮っておいたものがあるので、念のため。

ちなみに、セミのSEXも見た事があります。

 

あれは中々の衝撃映像でしたが、

残念ながらデータがどこにあるか分かりません。

 

あっ、そんな虫とかのSEXに興味ないですか…。

こりゃ失礼しました。

沖縄の無農薬野菜の農家さん

沖縄では無農薬野菜が安い

まだ大阪にいる時は加圧トレーナーとして、

ダイエット指導など行っていましたが、

結論的には、質の良い物を食べましょう。

 

と、なんともざっくりした指導をしていました。

 

と言うのも、いくらカロリー計算したり、

高価なサプリを使っても、ほとんど結果は出ません。

 

仮に出ても一時的なものです。

 

理由は簡単で、

人間はカロリーからできている訳でもなければ、

人工的に作られたサプリでは栄養が吸収できず、

 

身体は自分にとって必要な栄養素が

身体に満たされるまで、もっと食べろ!!

 

と脳が指令を出すからで、食欲が収まらない。

食欲に負けてしまい、結局食べる。 

 

しかも今の世の中では、

簡単に食べられるもの程、

添加物まみれの加工食品も多く、

消化酵素を必要以上に消費し、

 

身体は疲弊しきっているにも関わらず、

栄養の吸収のしにくいサプリや、

質の悪い加工食品などで補う訳です。

 

そりゃ結果もでないし、

満腹感、満足感もありません。

 

そこで最終的にたどり着いたのは、

何か特別な事をするのではなく、

 

昔から本来食べていた物を、

できるだけ昔の状態で作られた物を食べましょう。

 

そんな指導をしていました。

 

昔の状態と言うと、つまり無農薬野菜や、

食品添加物を使わない、いわゆる手作りの物を食べましょう。

 

と言う事です。

 

しかし、ここで問題が生じます。

 

大阪では無農薬野菜を買えるところが、

すんげー少ないのです。

 

もし買えたとしても、

すんげー高いのが現状でした。

 

ざっくり、5割~10割増しの価格です。

 

ここまで高いと、正直萎えますね。

 

いくら身体に良いと分かっていても、

継続的に中々続けられない方がほとんどです。

 

沖縄の無農薬野菜事情

そんな中、沖縄に移住してきてびっくりしたのが、

無農薬野菜が、まぁ安い(笑)

 

で、そこらにファーマーズもたくさんあったり、

無人販売所など、いわゆる直売所ってやつです。

↑ たまたま見つけた無農薬の無人直売所

 

 

にら、無農薬で80~100円。

スーパーやったら、100~150円します。

 

らっきょも、スーパーとほとんど値段が変わりません。

これも無農薬です。

このお店は、無農薬や減農薬野菜などを専門に扱っているお店。

 

こちらに関しては、スーパーで買うより、

無農薬野菜が安いと言うこともあります。

 

とまぁ、こんな身体にやさしい野菜が、

お財布にも優しい値段で買える沖縄はやっぱりすごい訳です。

 

農家さんに直接話を聞きました

農家さんなら、やはり一度は無農薬野菜を作りたい。

とそう思うそうです。

 

でも実際問題、うまく育たなかったり、

病気にかかったり、虫に食われたりなど、

結局背に腹は代えられず、農薬に手を出すそうです。

 

なので、どこの農家さんも、

販売用とは別で自宅用のを栽培しているそうです。

 

今回話を聞いたのは、

それでも無農薬野菜を提供したい。

 

『したい』と言うか作っている農家さんに

話を聞くことができました。

 

大阪に住んでいる頃は、

野菜を扱っている友達はいましたが、

 

農家さんの友達や知り合いは一人もいなかったので、

めっちゃワクワクして話を聞く事ができました。

 

ただ、長くなったので2話に続く…

内地から見えない沖縄の基地問題、実際どやさ!?

沖縄の基地問題

f:id:Okinawaiju:20170522095938j:plain

禁断のタイトルに触れてみたいと思います。

 

なぜ禁断かと言うと、

それだけ意見が激しく分かれる内容なのです。

 

銀座のクラブでは、【政治・宗教・野球】

の話題はタブーと言われているらしいですが、

行った事が無いので真相はわかりません(笑) 

 

ただ、それと同じで、

沖縄で基地問題の話題はできるだけしません。

 

もはや暗黙の了解です。 

 

なぜかと言うと、

それで生活が成り立っている人も多いのです。

 

・軍施設の中で働いている方

・軍に土地を貸している方

・軍関係者と結婚されている方

・軍関係者をターゲットに商売をしている方

などなど 

 

小学校の先生から聞いた話によると、

 

先生:将来どんな仕事したい??

生徒:別に~。土地持ってるから働く必要ない。

 

と地域によっては、

こんなクソ生意気な返答がくるらしいです。

 

個人的には相当うらやましいですが(笑)

 

内地から見た基地と実態の差

内地から、沖縄の基地のニュースを見ると、

辺野古移設絶対反対!!

 

的なニュースをよく見ましたが、

実際のところそうでは無く、

実は辺野古の一部の人は賛成しているそうです。

 

辺野古反対運動の実態は、

内地の人が反対運動に行ってたり、

 

那覇から反対運動バスが出ていたり、

反対運動に参加すると日当がもらえたりもするらしいです。

 

日当の出どころや目的までは分かりませんが、

実際にあるそうです。

 

その逆で、反対運動抑止のガードマンなども

日当仕事で出ているので、昨日まで反対運動をしていた人が、

次の日は運動抑制をしていたりもするそうです。 

 

つまり、あのTVニュースの反対運動映像には

実態は無いのかも知れません。

 

実態レベルで言えば、

辺野古に基地が来れば、

 

漁師は国からの補償が受けられ、

今後仕事せずお金がもらえます。

 

なので辺野古周辺漁業関係者は賛成しています。

これは漁業関係者から聞いた話です。

 

辺野古周辺で商売をしている人は、

軍人さんの来店が増えれば、収入アップが期待されます。

 

在日米軍はランクにもよりますが、

特に空軍関係は収入が高く、

結構お金を落としてくれるそうです。

 

しかも、在日米軍は家賃や電気代など、

かなりの手当がもらえるらしく、

 

収入が低くても、出費が少ない分、

必然的に使えるお金が多くなります。

 

いわゆる思いやり予算ってやつです。

 

 

土地を持っている人。

 

米軍に貸せば安泰です。

家賃の滞納なども100%ありません。

 

なにせ借り主は日本(税金)ですから。

 

しかも高値で貸すことができます。

 

などなど、辺野古に限らず、

既に基地を貸している人や、

 

基地内雇用なども考えると、

必ずしも全員が基地を反対している訳ではなく、

恩恵を受けている人もかなりいるのです。

 

それ以外にも、防音指定地域では、

クーラーや防音窓を国から支給されたり、

 

嘉手納町では、

給食費や子どもの医療費が無料だったりします。

 (嘉手納基地の戦闘機の離陸直前)

f:id:Okinawaiju:20170522100011j:plain

確かに騒音はうるさいですし、

いつオスプレイが落ちてくるか分かりません。

 (嘉手納基地の着陸態勢のオスプレイ

f:id:Okinawaiju:20170522100454j:plain

夜道で前からでかい軍人さんが歩いてきたら怖いです。

 

でもその怖さやデメリットと、

受けている恩恵を天秤にかければ、

今すぐ県内撤退!!

 

と声高に本気で言える人はどれくらいいるんでしょうね?

 

逆に、絶対賛成!!

と言う方も中にはいるはずです。

 

少数なので、

表には出てこないでしょうけど…。

 

これが実際の沖縄の基地の実態です。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

なぜか色々とでかい沖縄

なぜか色々とでかい沖縄

地域や県の大きさではありません。

 

なぜかパンがでかいんです。

サンドイッチロール6本入りと比べてもらうと、

手前の食パンのでかさが分かるでしょうか??

 

ちなみにその奥に見える、健康パン。

あれも実はかなりでかいです。

 

沖縄では一番大きなパン会社になるでしょうか?

 

『ぐしけんパン』が作っています。

 

 

ちなみにこのぐしけんパンが作っている、

『なかよしパン』と言うのもあります。

 

これもでかいです。

 

大きさが分からない…。

 

そうですよね。

手を並べてみました。

 

僕、割と手が大きい方なのですが、

手の1,5倍程あります。

 

一切れサンドイッチロール1個分サイズです(笑)

 

このメロンパン、3個入り。

 1個ずつでよくね!?

 

と思うのですが、なんでしょう?

沖縄ではまだまだ子だくさんの家庭が多いからでしょうか?

 

なにかと一つずつのパッケージが大きいです。

 

懐かしのオージービーフステーキ

肉もでかいです。

 

アメリカ人も多いからでしょうか?

とにかくでかいです。

 

あっ、誤解の無いよう念のため書きますが、

もちろん全てではなく普通のサイズもあります。

 

完全に個人的な意見ですが、

AUSに住んでた時はもっと安く食べていたので、

なんだか高く感じて食べる気がしません(笑)

 

でもたまにはこんなでかい肉を、

BBQでデーン!!

 

と焼いて食べてみたいものですね。

 

ヤモリ対策済みエアコン

ヤモリ対策済みエアコン

大阪出身の僕からすれば、

既に面白い(笑)

 

いやっ、笑いごとではない。

 

ここ最近、エアコンはえらく高い商品になり、

一回壊れたらどえらい損害になってしまう…。

 

しかし、ヤモリってそんなにぎょうさんおるのか…??

 

と、声が聞こえてきそうですが、

キュンキュンキュンキュン!!

 

 

『俺たちどこでもおるで~。』

 

はい、どこにでも出没します。

マジでどこでも出没します。

 

家の中、壁、ベランダ、田んぼの中。

どこにでもいます。

 

キュンキュン泣きます。

 

すみません、迂闊にベランダのドア閉めちゃって…。

 

たまに挟みます。

頭がぺっちゃんこの死骸が発見されます。

 

そう、そんなどこにでも出没するヤモリ。

 

沖縄ではヤールーと言われていますが、

こいつらが、エアコンの中や室外機の中に入って

ショートしてエアコンが壊れてしまうらしいです。

我が家は賃貸で、

元々エアコン付きの家を選んだので、

自分たちで買う事はありませんが、

 

もし自分たちで買うなら、

少し値は張ってもヤールー対策済みのモノを

選んだ方が結果的に安くつくかもですね。

地元民しかいないサンセットポイント

地元民しかいないサンセットポイント

梅雨入りして、

ここ最近すっきりしない天気で、

 

昨日もずっとジメジメしており、

雨が降ったり止んだりラジバンダリして、

 

あっ、古い…。

 

まぁ、気を取り直して、昨日は仕事も休みで、

買い物へ行こうと、車を走らせていたら、

西の空が異様に赤い…。

 

最初は国道から行こうと思ったのだが、

進路変更し、海沿いの道へ変更。

 

ビーチに寄り道しようかと思いましたが、

寄るまでもなく、良いサンセットポイント発見!!

 

そっこー車を停めて、どーん!!

 

 

 やべー!!

これやべー!!

 

地元住民でも感動レベル。

 

毎日空見てるけど、なかなか無いこの感じ。

海風と共に最高!!

 

雲の具合も超絶!!

 

今日は低い位置まで雲が無く、

もしやグリーンフラッシュか!?

 

とも思ったが、なかなか見れませんね。

またのお預けとなりました。

 

 

それにしてもきれいなサンセットでした。

 

【場所】

58号線北谷の北前交差点を西側に入って、

少し南下したところ。