読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勢いだけで沖縄移住生活

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中

明日は日本で一番早い花火大会 海炎祭

日本で一番早い花火大会

f:id:Okinawaiju:20170407130529j:plain

 

今週末は海炎祭という事で、

日本で一番早い花火大会が行われます。

 

なんと我が家から、

この海炎祭の花火が見えると言う事で、

毎年ベランダでBBQする事になってます。

 

まぁ毎年と言っても、今年で2回目ですが(笑)

 

昨年の海炎祭

かなりショボかった記憶しかありません。

 

かなり楽しみにしていただけにがっくりでしたが、

まぁ沖縄の花火やしこんなもんかと思っていました。

 

が、前日までの雨で機材トラブルがあり、

思うように打ち上げがうまくいかなかったそうです。

 

そして、なんと言っても、昨年の海炎祭は、

うちで飼っていた犬がいたのですが、

亡くなってしまった日でもあります。

 

f:id:Okinawaiju:20170406200005j:plain

花火の打ち上げが終わり、

あまりにも辛そうだったので、

 

『もう我慢しなくても良いよ~、

 辛かったらもう楽になっても良いよ~。』

 

と声をかけたのち、

しばらくして呼吸も鼓動も少なくなり、

彼女の腕の中で旅立ちました。

 

あれからもう1年が経つのか~。

長かったような早かったような…。

 

なので、僕にとっては非常に思い出深い日であり、

また会えるような気がして楽しみな気分と、

 

昨年の気分を思い出して悲しい気分と複雑な日ですが、

せっかくなので、楽しく過ごそうと思っています。

 

 

潮干狩りシーズン突入!!

沖縄で潮干狩り

何を隠そう、沖縄には天然の潮干狩り場??
ではないが、潮干狩りができるところがある。

 

採れる貝の種類は様々で、

とにかくアホほど採れる(笑)

こちらはカニさん。

から揚げでカラッとイケます。

 

今年の初モノ

こちらはムール貝

 

こちらは赤貝

 

謎の貝たち

 

高級食材の赤貝も、イタリアンに行けば、

やたら高いムール貝もここならタダ(笑)

 

間違いなく、沖縄県産、天然物!!

 

市場に出回ったらいくらするのか分からんが、

採り放題、その場で食べるも良し、持って帰るも良し、

 

お金を払って行く潮干狩りとは違って、

どんだけ持って帰っても良し!!

 

まさにここは貝のパラダイス(笑)

 

貝好きの僕にはたまらん場所。

 

調理方法

赤貝はやはり刺身が一番おいしい!!

味噌汁も、赤貝の炊き込みご飯てのも、

出汁が出てかなりイケます。

 

赤貝カレーてのもなかなかイケます。

 

 

まぁ、こんな楽しみ方ができるのは

移住者ならではかもしれませんね(^^)

 

ただ赤貝を開ける際は気を付けて下さい。

 

かなり固いので、間違えると、

指をブッサシこうなりますので。

かなり出血しましたが、

意外とすぐ治ったので良かったです。

 

おわり 

 

北谷の海の見えるカフェへ

やはり海の見えるカフェは気持ちが良い

沖縄でカフェと言えば、

やはり海の見えるカフェ。

 

もはや日本とは思えない様な

ロケーションのカフェがたくさんあります。

 

昨日行ったこちらのカフェも、

めちゃめちゃおしゃれで、

ロケーションも最高でした。

 

店内もおしゃれなのですが、

お店の前はすぐ海!!

アメリカンビレッジと言うだけあって、

もはやここはアメリカ西海岸。

うん、行った事ないけど(笑)

 

いやっ、移住者としては、

沖縄と言う時点でもはや外国(笑)

こんな天気の良い日はもちろんテラス席で。

 

う~ん、さいこー!!

 

っと言いたいところですが、

昨日は風が冷たい風が強く、

少し肌寒かったので、早めに撤収。

 

う~ん、残念…。

 

 ただ、移住の良いところは、

すぐまた来れる事(^^)

 

春はもうすぐそこ!!

 

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA

中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1階

098-989-5023

 http://zhyvago-okinawa.com

気持ちの良い晴天の休日

北谷のカフェへ

いつもイベント出店の時にお世話になっている、

ごはん屋de su su soonへ行こう!!

 

って事で、このお店は2人とも大阪出身で、

コテコテの関西人(笑)

 

なんとも小気味の良いリズムでの会話。

 

このお店は、

1,100円で和食のお惣菜が食べ放題。

 

沖縄では、ザ・和食。

 

みたいなお店があまりないのですが、

ここではいわゆるお袋の味的なものが堪能できます。

 

 

このお店のウリはなんと言っても、

ブラックセサ麺!!

 

豆乳嫌いの僕でも食べられる、

豆乳ベースのスープに豆腐やら、

 

きゅうりやらトマトが入っていて、

すんげーあっさりススっと入るやーつーです。

 

手前の黒いのは、黒ゴマとショウガのなんかで、

混ぜ混ぜして食べると、味がまた変わり、

ちょっとパンチが出て更に美味しさアップです。

 

 

今日は朝から1時間半ほどトレーニングをした後だったので、

セサ麺を大盛り2杯、から揚げモリモリ、

写真は撮り忘れましたが、ちらしずしみたいなやーつー。

 

腹パンで大満足でした。

 

沖縄県中頭郡北谷町浜川208-8

098-936-6237

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47002385/

晴天の休日

北谷のカフェへ

いつもイベント出店の時にお世話になっている、

ごはん屋de su su soonへ行こう!!

 

って事で、このお店は2人とも大阪出身で、

コテコテの関西人(笑)

 

なんとも小気味の良いリズムでの会話。

 

このお店は、

1,100円で和食のお惣菜が食べ放題。

 

沖縄では、ザ・和食。

 

みたいなお店があまりないのですが、

ここではいわゆるお袋の味的なものが堪能できます。

 

 

このお店のウリはなんと言っても、

ブラックセサ麺!!

 

豆乳嫌いの僕でも食べられる、

豆乳ベースのスープに豆腐やら、

 

きゅうりやらトマトが入っていて、

すんげーあっさりススっと入るやーつーです。

 

手前の黒いのは、黒ゴマとショウガのなんかで、

混ぜ混ぜして食べると、味がまた変わり、

ちょっとパンチが出て更に美味しさアップです。

 

 

今日は朝から1時間半ほどトレーニングをした後だったので、

セサ麺を大盛り2杯、から揚げモリモリ、

写真は撮り忘れましたが、ちらしずしみたいなやーつー。

 

腹パンで大満足でした。

 

沖縄県中頭郡北谷町浜川208-8

098-936-6237

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47002385/

沖縄移住は甘くない!! (人間関係編)

夢にまで見た沖縄移住

旅行で度々訪れるようになり、移住を決意し、

実際に移住した事はプロフィールにも書きましたが、

果たして沖縄は夢の楽園かどうか??

 

今日は人間関係面について書いてみたいと思います。

 

差別

色々調べていると、

よく沖縄県外の人間と分かると、

差別された…。

 

みたいない記事を目にしますが、

実際に自分があったかと言えば、

特に無いような気がします。

 

ただ、一回だけなめられた事がありました。

 

僕は民泊もやっているのですが、

物件を探している時に、15万円で良いよ~。

 

と知り合いから言われ、内覧しに行ったら、

どう考えても15万円はしない物件…。

 

借りたいと思える金額は8~10万円。

相場はもう少し上だったかも知れません。

 

もちろんこの時は断りましたが、後から調べると、

不動産のサイトに12万円で掲載されていました…。

 

元々ちょっと胡散臭いおばはんやったので、

もう縁は切りましたが、

 

あわよくば的なところもあったのかと、

この時ばかりは感じました。

 

あと、自分が体験した事で言うと、

僕が自転車に乗っていて、

単車が割り込んできてぶつかりそうになり、

 

怒鳴りに言ったら、

うちなーぐち(沖縄の方言)で、

 

ブワーっと反論され、その中に、

『ないちゃー』がどうたらこうたら、

 

と言われ、

実際は何を言ってるか分からなかったですが、

 

まぁ、わざと僕の分からない言葉で話したところをみると、

ろくでもない事を言ってたかもしれません。

 

が、事実は闇の中です。

 

実際に感じる事

実際に住んでいると、

基本的には皆さんよくして下さいますし、

 

会社でも円満にやってますし、

何か問題を感じる事は特にありません。

 

スーパーに行けば、

地元のおばぁが普通に話しかけてきます。

 

『にいちゃん、あれ取って~』

『それどうやって食べるね??』

『それで何するね??』

 

悪く言えば図々しく、慣れなれしいですが、

本来人間関係って、これが理想だと思っています。

 

『袖振り合うも多生の縁』と言ったところでしょうか。

 

ただ、10年くらい前はそれなりにあったと聞きますが、

これだけ内地からの移住者も多ければ、

 

お互いに尊重し合わないと、

やっていけなくなっているのかも知れません。

 

今やSNSが発達してきているので、

趣味に関係ありそうな人とつながったり、

 

実際に会ったりしますが、

別け隔たり無く本当に良くして下さいます。

 

これは沖縄に限らずですが、

やはりその地域によっての文化や信仰、

 

考え方などがあるので、

せっかく移住して楽しく過ごしたいのであれば、

『郷に入っては郷に従え!!』

 

ある程度の妥協や歩み寄りは必要なのかと思います。

 

自分のスタイルや考え方などを一切壊したくない!!

 

という方は移住しない方が良いでしょう。

 

相手を理解せずに、

自分が理解される事はあり得ませんからね(笑)

 

まとめ

沖縄の人がどうのこうの言う前に、

沖縄の人や文化や習慣など、

理解しようとしているかどうか??

 

これが大切ではないでしょうか。

沖縄の週末

沖縄の週末と言えばイベント

沖縄は島から中々出ることができないからか、

毎週末、どこかで大なり小なりのイベントが、

あちこちで行われています。

 

イベントと言っても、有名人が来てどうのこうの、

とかではなく、地元のハンドメイドの雑貨店や、

 

フードカーでの出店や、テント出店などして、

イメージで言うとバザーみたいな感じですね。

 

 

 

昨日は天気が悪く、寒かったかったですが、

それでも行列ができるほど、どこからともなく人が来ます。

 

もう、イベントが根付いている証拠でしょうか。

 

米軍基地ではフリマもあります

毎週ではないですが、

週替わりで色んな基地の中でフリマが行われています。

 

もちろん入れるエリアは限定されますが、

中に入ればそこはアメリカ。

 

て~てて~て~て~てぇ~、

て~てて~て~て~てぇ~。

 

 

 

入口には厳重な…??

セキュリティチェックがあります。

 

開催場所やイベントによっては、

身分証の提示が必要なところもあったり、

金属探知機でのチェックがあったりまちまちです。

 

念のため身分証は最低限持っていきましょう。

 

フリマで買って、店で売る業者さんもいるので、

良いものをゲットするには早めに行くのがおすすめ。

 

 

これは別のイベントですが、イベントの内容によっては、

こんなものが置いてあったり…

 

 

 

上に乗っかってみたり、

中に入ったりする事も出来ます。

 

そしてアメリカーなフードコートも入れます。

 

中は完全にアメリカ。

 

この日はイベントの為日本人がほとんどですが、

匂いもアメリカのフードコートの匂いでした(笑)

 

まとめ

こんな感じで各地で無料イベントが行われているので、

普通の旅行に飽きた方や、移住して暇を持て余している方は、

イベントに参加するのも良いかも知れませんね。