読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勢いだけで沖縄移住生活

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中

沖縄移住は甘くない!! (人間関係編)

夢にまで見た沖縄移住

旅行で度々訪れるようになり、移住を決意し、

実際に移住した事はプロフィールにも書きましたが、

果たして沖縄は夢の楽園かどうか??

 

今日は人間関係面について書いてみたいと思います。

 

差別

色々調べていると、

よく沖縄県外の人間と分かると、

差別された…。

 

みたいない記事を目にしますが、

実際に自分があったかと言えば、

特に無いような気がします。

 

ただ、一回だけなめられた事がありました。

 

僕は民泊もやっているのですが、

物件を探している時に、15万円で良いよ~。

 

と知り合いから言われ、内覧しに行ったら、

どう考えても15万円はしない物件…。

 

借りたいと思える金額は8~10万円。

相場はもう少し上だったかも知れません。

 

もちろんこの時は断りましたが、後から調べると、

不動産のサイトに12万円で掲載されていました…。

 

元々ちょっと胡散臭いおばはんやったので、

もう縁は切りましたが、

 

あわよくば的なところもあったのかと、

この時ばかりは感じました。

 

あと、自分が体験した事で言うと、

僕が自転車に乗っていて、

単車が割り込んできてぶつかりそうになり、

 

怒鳴りに言ったら、

うちなーぐち(沖縄の方言)で、

 

ブワーっと反論され、その中に、

『ないちゃー』がどうたらこうたら、

 

と言われ、

実際は何を言ってるか分からなかったですが、

 

まぁ、わざと僕の分からない言葉で話したところをみると、

ろくでもない事を言ってたかもしれません。

 

が、事実は闇の中です。

 

実際に感じる事

実際に住んでいると、

基本的には皆さんよくして下さいますし、

 

会社でも円満にやってますし、

何か問題を感じる事は特にありません。

 

スーパーに行けば、

地元のおばぁが普通に話しかけてきます。

 

『にいちゃん、あれ取って~』

『それどうやって食べるね??』

『それで何するね??』

 

悪く言えば図々しく、慣れなれしいですが、

本来人間関係って、これが理想だと思っています。

 

『袖振り合うも多生の縁』と言ったところでしょうか。

 

ただ、10年くらい前はそれなりにあったと聞きますが、

これだけ内地からの移住者も多ければ、

 

お互いに尊重し合わないと、

やっていけなくなっているのかも知れません。

 

今やSNSが発達してきているので、

趣味に関係ありそうな人とつながったり、

 

実際に会ったりしますが、

別け隔たり無く本当に良くして下さいます。

 

これは沖縄に限らずですが、

やはりその地域によっての文化や信仰、

 

考え方などがあるので、

せっかく移住して楽しく過ごしたいのであれば、

『郷に入っては郷に従え!!』

 

ある程度の妥協や歩み寄りは必要なのかと思います。

 

自分のスタイルや考え方などを一切壊したくない!!

 

という方は移住しない方が良いでしょう。

 

相手を理解せずに、

自分が理解される事はあり得ませんからね(笑)

 

まとめ

沖縄の人がどうのこうの言う前に、

沖縄の人や文化や習慣など、

理解しようとしているかどうか??

 

これが大切ではないでしょうか。