勢いだけで沖縄移住生活

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中

無農薬農家の大城さんの農園へ

まずは大城さんの農園へ

前回ご紹介した無農薬農家の大城さん。

okinawaiju.hatenablog.jp

 

まずは農園を見せてもらいました。

 

畑に入る前に足にビニール袋。

放射能や病気の対策ではありません。

 

雨で軽く地面がぬかるんでいるので、

足が汚れないようにと、大城さんの気遣いです(笑)

 

で泥対策もできたところで、さっそく畑へ潜入捜査。

 

まず第一印象ですが、

TVで見るようなきれいな畑ではなく、

こじんまりした、ちょっとざわざわした感じ。

一人でやっているので、

刈込みの時期を逃してしまったりするらしい。

 

で、まず見せてもらったのが、

内地でもだいぶポピュラーになってきた島らっきょ。

 

ずぼっ!!

でっ、でかい!!

 

島らっきょは本来、冬野菜なのですが、

大城さんは研究に研究を重ね、

一年中採れるようにできたようです。

 

次はレモンバジル

もうでか過ぎて出荷できないとの事で、

引っこ抜いてくれました。

 

ミントのようなすごいさわやかな香りがしました。

 

続きましては、パクチー

ん~、臭い…(笑)

 

多分、好きな人にとっては良い香りなんでしょが、

僕にとっては、未だ克服できない食べ物のうちの一つ。

 

彼女が嬉しそうにゲットしてました。

 

 

続きましては、南国フルーツの一つ。

パッションフルーツ

 

今年のは今のところうまく成長しており、

かなりでかいサイズになっているとの事。

ん~、確かにでかい…。

(比較対象が無いのでわかりづらい…)

 

こちらはパッションフルーツの花です。

初めて見ました。

うん、なんかビミョー(笑)

 

と思いきや、絶好調の時の花の状態はこんな感じ。

 鮮やかな紫色でした。

 

こちらは沖縄野菜のハンダマー。

水前寺菜とも呼ばれている野菜。

 

表は緑、裏は紫色の変な野菜です。

 

栄養価は高いらしく、サラダで食べたり、

湯がくと、少しぬめりが出ます。

 

少し固めでエグみがあり、僕は少し苦手ですが、

湯通しくらいだとちょうど食べやすいです。

 

 これはプチトマト。

 

晴れてる日に採るのと、雨の日に採るのとでは、

味が違ってくるそうで、この日は雨だったので、

少し水っぽくなるらしいです。

 

これはきゅうりやったかな??

もう忘れましたが、なにせウリ科のなんかです(笑)

 

そんなこんなで大城農園を一通り見せて頂き、

大城さんの作業場に戻りやっとこゆんたくタイム。

 

長くなったので、また次回に続きます(笑)

 

ブログ引っ越ししました。

引っ越し先はこちらです。

読者登録お願いします。